FC2ブログ
江別市に事務所を構える道東ハウス工業営業スタッフが住宅に係わる全ての事を呟きます。時にはボヤキあり!

君の名は「恵子・・・」

3日4日と休みだった美濃屋はまたヤマンバに変身!
ホントは富良野岳に行く予定でした。

台風は外れてくれたけど、2000mの山では風が強いかな~。

妖怪 一反もめんにも似た体型の私、すぐ飛ばされてしまいます。て ことで
前の日の午後まで、延期にしようと言っておきながら、ヤマンバなんですよね~~
今回 風の影響が余り無さげな雨竜沼湿原の南暑寒岳1296mに行く事に。
決定~~!!

午前の部だけとても良い天気、下山は途中から、雨が降り出しました。

でもねここが900mの山の上?って言うような
絵画のような風景が広がっているのです。


これを見るために登るだけでも、結構きつくて、2時間は楽にかかります。

登れた人だけの神様からのプレゼント!
途中に白竜の滝やら、素敵な川を横目で見ながら登り、癒されっぱなしです。

登りは疲れてないしね~(^◇^;)余裕!

でね、ここからが本題に・・・
管理事務所に寄ってから登山届をかいて、環境維持の協力金を払い、
朝7時前に入山しないこと、午後5時までに下山する事など注意事項のレクチャー!

何故ならここは、ヒグマの聖域なんです。

写真が貼ってありました。
君の名は?「私 恵子!」と言ったかどうかは定かではないのですが・・・
メス熊で湿原がマイホームのようです。
もう少し上の登山道には、恋人かもしれない「寒太」が居るみたいです。
熊の掘り返しの後が至るところにあって、出来れば遭遇したくない。

美濃屋は湿原に入る前に靴を洗い笛を吹き
「恵子 入らせてね~」と大声で叫びました。

管理事務所の管理人さんが、前日に登った自然保護官の人達の話をしてくれて、
自分達より遥か前を行く登山者が通り過ぎた後に
恵子か寒太がわからないけど、登山道を横切ってるのを見た。と言ってたそうです。

登山者は知らないだけで、熊さんも左右を確認して、人間にわからないようゆっくり反対側の森に・・・
気を使ってるんですね。

「私達は山にいるよ!」と存在を示しながらも 配慮しあっていると思ったんです。
そんな山だったんですよ。
山によっては、とても怖さを感じる事もあります。

下りてきたら19㎞近くあり、休憩を抜いても7時間はかかりました。

クタクタになりました。

登りには、また来よう!って言って
帰りは もういいわ!って言って

翌朝はもう一回 登りたい!って言う
訳のわからない事言う ヤマンバ


どっちなんだよ。

はい また 行きます(小声)( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト



2017-09-05 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

招き猫

プロフィール

道東ハウス工業(株)

Author:道東ハウス工業(株)
営業の紅一点 ファイナンシャルプランナーであり、雑用係の美濃屋です。
イベントや、日常の出来事、チョッとためになる話など 発信して
いきたいと思います。  猫と寝るのが、大好きな年齢不詳、性別もあやふやな、好奇心の塊のような人間です。

月別アーカイブ

くろねこ時計

検索フォーム

QRコード

QR