FC2ブログ
江別市に事務所を構える道東ハウス工業営業スタッフが住宅に係わる全ての事を呟きます。時にはボヤキあり!

自然の力

美濃屋が毎朝見ている、メールの中のお話しです。

稲垣栄洋氏 著作の「身近な生き物の子育て奮闘記」という本の中から

サケは産卵後に死んでしまうのは皆さんの周知のところですが、
では何故 死んでしまうのか?

力尽きてるから、寿命だから・・・

いえいえ実は子供と餌の奪い合いにならないためだそうです。

タコは産卵後 すぐには死ねない。
何故?
卵を外敵から守り、新鮮な水を吹きつけ、餌も食べず面倒を見て、孵化するのを見届けて
静かに死んでいくのだって。

知らなかったな~~、自然界では親が生きるのも、死ぬのも子供のため!
そうやって めんめんと命を紡いでいる。

あの南極の皇帝ペンギンだって、極寒のな中、雄ペンギンは4ヶ月も餌も食べず
卵を温めるんです。母親が戻って来て交代するのですが、餌を食べに海に向う途中で
力尽きてしまうペンギンもいるそうです。


動物の親達の献身的で犠牲的な本能に感無量になってしまいます。

「守る」とは最後まで「責任」を持つこと。

身に沁みる言葉でした。(。-_-。)

人間の文明の発達は自然界から「奪う」事の方多いですね。

自然界から学ぶ!
自然は人間だけのものじゃないんですよね。


スポンサーサイト



2014-11-11 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

招き猫

プロフィール

道東ハウス工業(株)

Author:道東ハウス工業(株)
営業の紅一点 ファイナンシャルプランナーであり、雑用係の美濃屋です。
イベントや、日常の出来事、チョッとためになる話など 発信して
いきたいと思います。  猫と寝るのが、大好きな年齢不詳、性別もあやふやな、好奇心の塊のような人間です。

月別アーカイブ

くろねこ時計

検索フォーム

QRコード

QR