FC2ブログ
江別市に事務所を構える道東ハウス工業営業スタッフが住宅に係わる全ての事を呟きます。時にはボヤキあり!

ウルフ・サーガ

昨夜からの雪でまた真冬に逆戻りの江別ですが・・・



美濃屋は仕事が終ると、急いで帰ってきて、夜は先日借りてきた児童文学の
“ウルフ・サーガ”にすっかりハマり、一気読み!
今 読み終わったところです。

すっごく面白かった~(^o^)

狼には群があり自分達の縄張りがあって、互い距離感を保ちながら、そして自分達がお腹を満たすだけの
狩しかしない自然界の掟があります。

そこへ一匹の身体の大きな黒狼がやってきて、彼なりの理想に満ちた狼の世界を
作ろうと新しい掟を作り、力で他の狼の群を自分の配下にして、巨大な群にするんです。
管理された巨大な群は最初は良いように見え、支配下に置かれた狼も力に負けて仲間になります。
でも次第に自然に逆らった狩猟で他の動物はいなくなり、最後には飢えていき、
狼本来の本能さえも萎えていくんです。

自然の掟に従い、暗黙の了解で生きて来た他の動物達の生態系が変わり、
やがて生命に満ちた森が灰色の世界に変わり、動物達から喜びを奪って行く悲しさ。

そんな時、巨大なこの大きな狼に従わず群から追放された、ひ弱なオオカミ「シリキ」が兄弟達と力を合わせ
この権力に立ち向かい、森に古くから伝わる自然界の力を呼び戻すと言うお話です。

最後の方は読んでいて、鳥肌が立ちました。
“自由を奪うものは、自分も自由を失う!”

人間の世界ではいつも起きていますね。
いつもそんな環境にいると慣れてしまい、それが変だと思わなくなる。


自然界は共存しあい、生命の喜びに溢れているのだと、改めて感じました。

いろんな動物が絶滅危惧種だとか言われているけど、森が森のままでこのオオカミ達のように
思う存分どこまでも走れる環境を残してあげたいと心から思うのです。


大人にも子供にも読んで欲しい本でした。(^o^)
スポンサーサイト



2013-02-05 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

招き猫

プロフィール

道東ハウス工業(株)

Author:道東ハウス工業(株)
営業の紅一点 ファイナンシャルプランナーであり、雑用係の美濃屋です。
イベントや、日常の出来事、チョッとためになる話など 発信して
いきたいと思います。  猫と寝るのが、大好きな年齢不詳、性別もあやふやな、好奇心の塊のような人間です。

月別アーカイブ

くろねこ時計

検索フォーム

QRコード

QR