FC2ブログ
江別市に事務所を構える道東ハウス工業営業スタッフが住宅に係わる全ての事を呟きます。時にはボヤキあり!

身から出た錆(∋_∈)

美濃屋が小さな頃 かなりのきかんぼだった話 書きましたよね。


それからずっと きかないまま、大きくなった訳じゃないんですよ!美濃屋が17才の頃の話です。

高校はバス通学で町に一度 出てから、乗り換えだったんですが、朝の通学時間だから、他校の男子生徒もいっぱ~い


その頃は思春期だったせいか、少しおとなしく、ウジウジしてました。
髪も長く 女子高生らしかった美濃屋は他校の男子に交際を申し込まれ
付き合う事に、ムフフ… しばらく付き合っているうちに彼の家に遊びに行ったりして。

それからですよ。話が面白く?なるのは。


彼の叔母さんが甥っ子の彼女の名前を聞いたんですよね。

彼は素直に、私の名前を教えたらしく
その時の叔母さんの反応が
『ええっ!その子○○台に住んでなかった?』
その通りだったので彼がそうだと答えると
叔母さん すかさず 『○○ その子スッゴく きかない子だよ~』だって。


その話を聞いた美濃屋は これもんです。 何故に近所の
おばちゃんだった人が彼の叔母さんだなんて
ひどいよ~ξξ
確かに女の子より男の子と遊び、木登りや探検ごっこが好きだったし、
お転婆で兄の敵討ちをするきかんぼではありました。

が しかし 今更 こんなとこで化けの皮が剥がれてしまうとは
その頃から猫好きで、猫被ってたのかな。
ま それで別れた訳じゃないけど、 今の自分を見ていると、小さい頃の
自分が本当の自分なんじゃないかと思う訳です。


家に帰って、親にその話をしたら 大ウケでした。


世間は、自分が思っているより狭いもんですよ。
スポンサーサイト



2011-03-07 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

招き猫

プロフィール

道東ハウス工業(株)

Author:道東ハウス工業(株)
営業の紅一点 ファイナンシャルプランナーであり、雑用係の美濃屋です。
イベントや、日常の出来事、チョッとためになる話など 発信して
いきたいと思います。  猫と寝るのが、大好きな年齢不詳、性別もあやふやな、好奇心の塊のような人間です。

月別アーカイブ

くろねこ時計

検索フォーム

QRコード

QR