江別市に事務所を構える道東ハウス工業営業スタッフが住宅に係わる全ての事を呟きます。時にはボヤキあり!

函館経由 藻岩山慈啓会コース

16日午後3時過ぎ~18日 二泊三日でヤマンバ姉妹は駒ヶ岳登山を決行するため
函館までGo!
天気がどうもイマイチ予報、いかなかきや
わかんないしょってことで、函館まで行く
エネルギー、我ながらスゴイ ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

函館まで、高速を使わないで走りまくり、6時間半かな、遠かったなり~(ーー;)
夜 9時半頃 車中泊する森町 道の駅通過!寝るだけだから登山口を見に行ったんです。

整備されていてキレイだったけど、怖い!
登るにつれて道幅が狭くなり、車を交わせるように、登りと下りで道が別れていて
下手をすると、時々横道があるので間違いそう。
一人だったら行かない :;(∩´﹏`∩);:
というか そんなバカなことを考えない。

そして翌日は駒ケ岳は晴れ~!
携帯の充電がされてなくて、写真を撮れなかったので森町の観光サイトから

登って振り帰ると、こんな感じ!

残念ながら活火山なので、縦走出来ないようにロープが回され、馬ノ背のみ。
短い登山でちょっと物足りないけど、景色は抜群!
地元山岳会所属の山ガール三人組は、登り足りないと近くの低山にいっちゃった。

駒ヶ岳を下山すると、間も無くドシャ降りの雨。
翌日は先々週の鷲別岳からカムイヌプリのリベンジをしようと室蘭の山麓公園に車中泊!
慣れたもんで、また二人ジンギスカンをして、コーヒー飲んで、マッタリとした時間

星をみながら*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*至福のひと時
明日は晴れる。そう信じて、グッスリ寝ました。

朝 起きると、なんで、なんで なんで
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
小雨、ガス、真っ白、何も見えないじゃないか!
私達の他に車中泊してた人がもう一人
これはダメだね。という事で帰る事に。

それでも諦めが悪いヤマンバはコンビニでカフェラテを飲みながら、天候の回復を祈る。
何処かに行きたくても、どこも開いてないし、行きたい所がない二人!
かといって、折角出てきたから帰りたくない。(・ω・`)
それでもじわじわと苫小牧を過ぎ、早来を過ぎ、途中で美味しいお蕎麦を食べて、
決心しました。

そうだ!藻岩山に登って帰ろう٩(^‿^)۶

これがヤマンバのヤマンバたる所以なり。

函館経由 藻岩山慈恵会コース、馬ノ背についたら
また あめ・・・・あめだよ。

帰るかあ・・・・

やっと帰る気になりました。(笑)

それでもやっぱり車中泊登山は楽しいな!

父には藻岩山登って遅くなったのは内緒(小声)




スポンサーサイト
2017-07-19 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鷲別だけのシンデレラ

昨日は土日休みで十勝岳に登るつもりが、天気がダメで、
雨の確率の無さそうな室蘭の鷲別岳(室蘭岳)に変更!

土曜日の午後から、鷲別岳911mに登ったのでした。
ホントは今日 そこからからカムイヌプリに縦走する予定でした。


市民に愛され人気のある山なので、手入れも行き届いて、とてもキレイ!
途中も太平洋や室蘭の街や伊達の風力発電が見えたり、景色も良かったです。
登り易い山でガスがかからなかったら、抜群の眺めでしょう。

足馴らしを終え、暗くならないうちに街まで下りお買物。
ヤマンバ姉妹にしては珍しく、2人ジンギスカン

美濃屋は殆んど肉は食べないので、ウインナーとモヤシ!
でも外で食べるとメチャ美味い!
食べ終えてもまだ明るかったので、山麓公園内をぐるりと散歩して・・・
とても施設が整い、子供を遊ばせるなら最高の場所です。

帰ってくると私達の車の隣の方に、いつの間にかキャンピングカーが止まっています。
どうやら歳の頃も同年代のご夫婦みたい。
歯磨きに行く途中で呼び止められ、缶チューハイまで頂き、しばし宴会!
夫婦で登った山や、苦しくて文句タラタラの奥様の写真を面白がってご主人が撮る話、
それで帰りに、険悪の雰囲気になる話、
山の話で大盛り上がり♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
ホントに初めてお会いしたのに、楽しい!

ご夫婦は鷲別岳の夏山コースと西尾根コースを一回りするそうで、10時にお開きに。

明日に備えてウトウトしてると、急に車が揺れだしたんです。
風の音もしないのに、勝手に山は風が強いんだと思ってると、
妹の旦那さんから地震のメール。

室蘭は震度2で、私達が通った安平は震度5
札幌も震度4の所があり、まだ余震もありそう。
何だか急に目が冴えてしまい、みんな心配したら困るし、「帰ろう」意見が一致!

途中 安平も通過しましたが、道路とかも大丈夫、安心しました。
日常を離れ、のどかなで楽しい夜を満喫、一転して、地震情報で現実に戻ったヤマンバ姉妹。

ちょうど、パーティもお開きになり12時にはカボチャになったのでした。

でも被害がら大きくならなくて、良かったですね。
ε-(´∀`; )






2017-07-02 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

手稲山の美濃屋トレイン

今日は代休、来週には十勝岳初挑戦をするので、今年初の手稲登山で足試し!

美濃屋は股関節にまだ全面的に自信がなくて、恐る恐るのガレ場登りでした。
でも今日の登り方、ちょっといつもと違うのです。
ポールを使わないで登ったんですよ。
メチャ キツかった~~(;´д`)

股関節や膝を痛くない体にするには、太腿の内側の筋肉と背筋を鍛えるしかありません。
通常に生活してると、中々鍛えるのは難しい。
ポールを持つと膝の衝撃を軽減出来る分、それに依存して腕で登ってしまいます。
妹は今年初めから、ポールをやめて登ってるんです。
ポールを使わない分、ゆっくり登ることになるから内股には効果的。
そしてなるたけ腹式呼吸にして、今日は美濃屋トレインにしてみました。
「トレラン」じゃないですよ、美濃屋はムリだからね~ (^^;)

鼻で二回「シュッシュッ」って息を吸い
口で「ポォーッポー」お腹を意識して吐きます。
これ 結構 登りの時 息が切れなくてイイですよ。
美濃屋トレイン 何とか山頂まで行けました。
帰りは足が踏ん張れなくて、途中からポールを使いましたが・・・


ピーカンではなかったけど、羊蹄山や樽前山も見えましたよ。

足と腰は疲れてるけと、気持ち良かった。

登りだけはポール無し クリアしたので満足!
妹は山頂で初挑戦の携帯トイレ!上手な使い方の伝授してくれました。
山はいつも下界とは違うのです。
とっても貴重な教えでした。(笑)









2017-06-19 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

花に例えるなら・・・

昨日は増築工事のためインターロッキング剥がしの作業員Mになっていた美濃屋です。
剥がしてから周りにもう一度、復元するため、1400個位あるレンガの砂落とし!

もう(´༎ຶོρ༎ຶོ`) こんな顔になりました。


色も三色あるので、分けて置くのが大変で
微妙な色がわからない。

それでも最初のうちは元気で、手伝いの六さんに「ババ」とか罵られながらも
負けずにバトルをしていました。

四人でやったのですが、専務以外 どう見ても「シルバー人材センター」の派遣にみえた。(苦笑)

朝 8時半からやって、午後の6時まで
最後は口を開く元気さえなく、
腰は痛い、足は痛い、色の違いはわからないわで、ヨレヨレ~~( ;∀;)

まるで「立てばギクシャク・座ればドッタン・歩く姿はロボコップ!」

このロボコップ、正義感はあるんですがガタがきてて、走れないしオートバイも乗れない。ƪ(˘⌣˘)ʃ

でもお客様のため、頑張る気持ちだけはあるシロモノ!

今朝は昨日 活躍した、ゴム手を洗い、わたしの車と専務の車に 乾しました。

ゴム手の指先が絶妙ですね~(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
2017-06-13 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

岩見沢バラ園に行って見た!

お客様とショールームの予定だったのが昨日の雨で運動会が終えれなくて、
もしかしたら今日になるので、仕事もキャンセルでした。
今年は雨が多く、気温も上がったり下がったり!
体調崩してる方が多いですね。

そんな訳で雨も上がったので、両親と岩見沢のバラ園に行ってたんです。
ただ少し早すぎたみたいで外のバラは蕾状態 、残念!(´-`).。oO
でも色んな お花を見てきました。

変わってますね。花びらの中が豹柄!

これは花びらの中が華やかだし

こちらは黄色い花びらから白い花びらが出てるみたい 。
ここは温室の中の亜熱帯の花達
北国の花と違って、色がとても華やかです。
こんな近くで花びらを観察したのは初めてかもしれない。
「ゆっくり観る」という行為がなかったとつくづく思いました。

「見る」ではなく、「観る」と色んな違いわかるのですね。

そういえばこんなんも見ました。


ここは岩見沢の市街地。
こんなとこでもクマは出るんだ~~
私が行くところは、「クマ」の張り紙が欠かせないらしい (⌒-⌒; )
2017-06-11 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

招き猫

プロフィール

道東ハウス工業(株)

Author:道東ハウス工業(株)
営業の紅一点 ファイナンシャルプランナーであり、雑用係の美濃屋です。
イベントや、日常の出来事、チョッとためになる話など 発信して
いきたいと思います。  猫と寝るのが、大好きな年齢不詳、性別もあやふやな、好奇心の塊のような人間です。

くろねこ時計

検索フォーム

QRコード

QR