江別市に事務所を構える道東ハウス工業営業スタッフが住宅に係わる全ての事を呟きます。時にはボヤキあり!

センテナリアン「世紀を生き抜いた人」

今日は代休の美濃屋、運よく雪が降り(´∀`; )除雪でトレーニング中~~
愛犬タローは大喜びで走り回り

早く雪玉を作ってとせがみます。

そして84歳の父も頑張ってくれて、今年も除雪隊長です。

元気でいてくれるだけでも有難いのに。

先日 NHKスペシャルで健康長寿を解明する番組があって
100歳を越え元気な方を「センテナリアン」と言うのだそうです。
普通の人との最大の違いは体の炎症レベル。
炎症には急性と慢性があり、自覚症状のない慢性炎症がセンテナリアンの人達は
10分の1らしい。
環境的要因が約75%だそうで、満足感と炎症の繋がりを証明するCTRA遺伝子群が
発見されたんですって(゚д゚lll)

私もそうですが「別に長生きしたくないし~~」
そう思ってる方、沢山いますよね。

でも世界最高齢117歳のイタリアの介護状態のおばあちゃんも
14年間、外に出る事さえ叶わないのに
「人生で一番楽しかった思い出は?」に
「今 ここにいるのが一番幸せ!」と
答えたそうです。
センテナリアンの方はこう答える人がほとんどらしい。

「今」以外に大切なものがない、ある意味
「0」「無」とも言えます。
「0」は「ALL すべて」と言う意味もあるそうです。
これって、「窮極の満足感」ですね。

除雪をしている父を見て、是非「センテナリアン」になって欲しいと思いました。

そしてさ、私と来年も再来年も除雪しよう(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
スポンサーサイト
2016-12-06 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 :
Pagetop

アイデンティティ

あっという間に師走に入りカレンダーを
持って走り周ってる美濃屋です。

今日は暖かく、雪も解けていたので
岩見沢方面にlet's go!
何年ぶりかでお会い出来たお客様もいて、子供さんの成長にビックリです。(*゚▽゚*)

そして今日は美容室をやっていて、いつも前向きでパワフルに活動をされている
お客様の所にカレンダーを置いて来たら
逆にこんな素敵なカレンダー返し

自分で描いた絵をカレンダーにしたものを
頂いてきました。

「どんな時も 自分らしく」

いい言葉ですね~~╰(*´︶`*)╯♡

美濃屋は登山をするようになってから、
力みが取れ、とても軽くなりました。

これがありのままの自分なんだと思います。
そして一歩一歩しか登れない山を登ることで、
目の前の一歩が大事なことを知りました。

他の誰でもない、頑張って登ってる自分、イイなって・・・

お客様に頂いた、ステキな言葉に
相応しい今日の夕焼け


素晴らしい一日が終わります。

2016-12-03 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 :
Pagetop

冬の足音

久々の投稿になります。
先月の塩屋丸山に登って、ひと月も経っていないのに
もう何ヶ月も登山をしてない気分で、テンション上がらない感じなんです。
オマケにもう来年のカレンダーが来て、ちょっと胸悪くなりそう・・・(~_~;)

仕方ないので、あちこちウォーキングでガマンしてます。
先日歩いた野幌の運動公園

枝の真中に黒い物体が
エゾリスが冬の準備に追われています。
木を移動する時、「シュッ」って音が聞こえました。
美濃屋を警戒する様子も無く、忙しそう!

地面はこんな感じです。
冬本番は間近ですね(。-_-。)

世界をみても変化の兆し溢れる毎日
トランプのジョーカーでなければ良いのすが。

変化が無ければ、進化も無いということで
すかね。

そんな中でも自分の志と信念だけは忘れないでいたいですね。
2016-11-10 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イワオヌプリの碑文

「山を恐れず 山を畏れし 山を愛し 山に逝く それまた人生」
山を愛された、地質学者 北大名誉教授の佐久 保雄先生の碑文です。
イワオヌプリの登山口にあるんです。
忘れられない 言葉になりました。

甥っ子が山に登ってると、
「スンマセン、通させて下さい!」って言いたくなるんだって言うのです。

でもそういう、人間の自然界に対する畏敬の気持ち 大事ですよね。

甥は登る度に鋭い感性になって来ていて、
驚くやら、嬉しいやら・・・
(((o(*゚▽゚*)o)))



昨日はあいにくの天気でしたが、三人で一年ぶりに札幌岳に登ってきました。

冷水小屋を越えると急登で高度が上がるので、雪がチラチラ。
その内に雪がほら


甥がチビダルマまで作ってた。
頂上が近くなるにつれて、風も強くとにかく止まると寒い~~

山頂はこんな感じ、超寒かったです。
慌てて、ニット帽を被りフリースを着て、裏付ウインドブレーカーをきて、手袋履いて・・・
そそくさと下山開始。

小屋の所まで降りて、お決まりのコーヒータイム。
これが美味しいんですよ。
違いがわかるヤマンバです(^◇^;)

寒くて雪は降ってるし、ドロドロの登山道

それなのに 楽しかった。
不思議です。o(^▽^)o


2016-10-10 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

王家の山々

飴と鞭の羊蹄様を諦めて、昨日はニセコアンヌプリとイワオヌプリ登山の美濃屋!

天気にめげず、二カ月で4度も羊蹄山に挑戦し続けた神様からのプレゼントみたい!

アンヌプリの山頂には、羊蹄山をバックに写真を撮れるようなお立ち台!
思わず調子に乗って、ポーズをとるヤマンバ(笑)
羊蹄山が王様ならアンヌプリは美しい王妃様。
本当に気高くて、美しくて、とても気分が高揚します。
これだけでも充分 満足出来る登山なのに、
もう1座やってみよう!
コーヒーを飲んでから、今度はおにぎり持ってお向かいのイワオヌププリへ。
下から見るのと、山頂から景色のギャップは、
これもまた神様のプレゼントとしか言いようがないのです。
ちょっと荒々しくて、ヤンチャな王子様みたい。
「惚れる~~!」*・゜゚・*:.。..。.:(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*

うちの甥っ子と一緒だったのですが



ワイルドでちょっとワルでカッコいい~

以前から登りたかった山を登り、もう満足で満足で・・・
羊蹄山を見るには最高のアンヌプリ山頂。
アンヌプリを見るには抜群のイワオヌプリ山頂。
今回は視点を変えると、また違う良さを感じることが出来る。
執着しないことで、新たな発見しましたよ。 終
2016-10-01 : ファイナンシャルプランナーの美濃屋です。 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

招き猫

プロフィール

Author:道東ハウス工業(株)
営業の紅一点 ファイナンシャルプランナーであり、雑用係の美濃屋です。
イベントや、日常の出来事、チョッとためになる話など 発信して
いきたいと思います。  猫と寝るのが、大好きな年齢不詳、性別もあやふやな、好奇心の塊のような人間です。

くろねこ時計

検索フォーム

QRコード

QR